ここからはじまるお友達

  • もうひとつのJACKブログ
    こちらはJACKpapaが作ってます。地道に更新しているようなので、たまには覗いてやってくださいな~
  • フレンチブルドッグひろば
    フレブルのかわいい仲間がたぁ~くさん!!!!!!!! ランキングにも参加っ!!! ぽっちっと、いぱぁーーーーつっよろしくお願いします!

樹脂粘土に魅せられて

  • 粘土の世界はこちら
    JACKmamaの趣味の一つ 「樹脂粘土に魅せられてブログオープンしましたw H23.6.7

メール☆

JACK何気ない日々・・・

  • おそろいTシャツ
    愛らしいJACKの奇跡を収めていきます。

JACKのおいたちー海賊王への道2008

  • 伊佐美ママからのバースデープレゼントの写真集です

病気

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございますm(。。)m

現状報告

JACKは日を重ねるごとに、元気をとりもどしております。

とはいえ、未だに下半身は動いておりませんが・・・

来年には必ず完全復活する予定です!

発作がおさまり、生活リズムも元に戻りはじめたころから

劇的に減ってしまった体重(11.6kg⇒8,2kg)を取り戻すために、

肉の量を1.5倍に増やし同時に

毎日飲まないといけないステロイドや利尿剤、抗生剤で弱った内蔵の

負担を少しでも和らげるために

ハーブミックスと亜麻仁油を与え始めました。

そして、よもぎもち様からいただいた玄米ホットパックで

ヘルニアを少しでも回復させるため、

患部を温めております。

また、12月後半からは若葉会動物病院にて

鍼治療をはじめました。

下半身の反応はあるもののリハビリや対処方法が

わからなかったけど、この病院でいろいろと

教わることができ毎日リハビリに励んでおります。

JACKはリハビリがいやですぐに寝ようとするけど、

先生がゆうには、リハビリはとってもつかれるので、

しかたのないことだと。

また、年末最後の鍼治療にいった折には、

JACK本人が立って歩きたいと思っているうちに

いろんなことをしてあげないといけないと、

そこで、乳酸菌生成エキスなるものを勧められました。

サプリのようなものだけど、

歩けなかった仔があるけるようになったという話もあるらしく、

藁にも縋るおもいでこれも食事と一緒にあげることにしました。

効果は1ヶ月後から・・・らしい

とにかくできることはなんでもやってみる!

一時はもうだめだとおもったけど、

最近では性格も元にもどってきました。

これはあんまり戻らなくてよかったw

子供たちにガルガル・・・

看護師さんにもガルガル・・・

先生もおっ?はじめてきいたな!

元気になった証拠だね!

と、まあ喜んでおきますw

体重はなかなか増えないのですが、現在は8,6kg

ほんの少し増えましたw

でも、付いて欲しい背中やお尻の筋肉はなかなかつきません。

なんだか、下腹がpapaに似てきちゃったんじゃないかと。。。

リハビリ増やさなきゃ!!!

ってことで、JACK家はあいもかわらずバタバタしまくっております(><)

昨年はほんとうに皆様にご心配をかけてしまい大変もうしわけありませんでした。

今年はJACKの完全復活目指してより一層がんばってまいりますので、

よろしくお願いいたしますm(。。)m

このブログで出会った皆様&ブヒ達のご多幸をお祈りしております(^^)

2013年12月31日 (火)

回復の兆しと新たな問題12月3日から

12月3日(17日目)

夜中起きずに眠ってくれた

午前8時 食事 ヨーグルト1口で嫌がるのでさつまいも

薬 ステロイド2 利尿剤 ビタメシン

水は飲むけどヨーグルトはいらない、お薬飲ませるためさつまいもに埋め込むが、ビタメシンはカプセルで少し大きいので噛んでしまって吐き出した・・・

まあこれは補助のためだしとあきらめた。

発作もないようだ。

でも、おしっこが出たとき、シートがぬれると起きてくる。

ベッドのなかでならいいけど、びちょびちょででてくる。昨日変えたカーペットが、、、これはもうおむつしかない!

あわてて近所に買いに行く。

サイズが微妙だけどGOONのSサイズを買ってみた。

すぐに装着するもだめだ一歩うごくだけで外れてしまう。

タンクトップと子供のパンツを縫い合わせておむつの上から着せてみた。

だめだ・・・

やはりずれる。

ネットで検索する。

おむつカバー的なものさがすが、いまいちいいのがない。

明日なにか作ってみるしかない。

午後7時 食事 トリ胸、ごはん、ピーマン、

薬 利尿剤 抗生剤

今日もキッチンに出たがったが、今日は子供に阻止してもらった。

ベッドの前に座り込みしてもらって、ガードする。

午後8時 おしっこ絞り 三女に手伝ってもらう

午後11時 いきなりベッドからでてきたともったら、ベッドにうんPが5個!!!!!おーーーーーー

すごいね~ためたね~だしたね~すっきりしたのか寝てくれた!

12月4日(18日目)

午前5時 うっかりテレビつけたまま眠ってしまった・・・

しまった・・・発作はなかったようだけど、なんと私がおきなかったので、一人でカーペットの上をウロウロしたのだろう、あちこちおしっこの跡が・・・・やられた~ついでにJACKのかけ布団もぬれてる~

みんなが起きてくる前に洗濯地獄だ

午前8時 食事 ヨーグルト150cc さつまいも 水

グルーミング

薬 ステロイド1 利尿剤 ビタメシン

今日からまたステロイド1錠にしてみる。

どうかどうか発作がでませんように・・・

眠っている間、ときどきピクッピクッとしているが、起きるほどのものでもないようだ。なんとかこの程度ですんでほしい。

午後7時 食事 トリ胸 ごはん キャベツ

薬 利尿剤 抗生剤

おむつカバーバンダナに肩紐つけてみたが、綿地はだめだカーペットの上では滑る素材でないと!

ナイロン生地でつくってみた。柄はこれしかうちになかったから仕方ないあきらめてね!

Photo

2013年12月14日 (土)

いつまでつづくの発作。11月27日から12月2日まで

11月27日(11日目)

午前0時 目が覚めたようなのでおしっこ絞り

午前1時 発作 今夜は寒い・・・

午前4時 発作

午前10時 おしっこ絞り きれいな黄色になってきた

でも、嫌がるようになってきた。やり方がへたでいたいのか?

そのうち発作がはじまった。

グルーミング

食事 ヨーグルト200cc

薬 ステロイド1個(今日から減らす)利尿剤、ビタメシン、血流促進剤

午前10時半 キレイキレイする~お湯やタオルの準備している間にウンPした模様!2回目カッチカチを1個

床ずれ防止のため向きをかえておく

さっぱり~

午後4時 おしっこ絞り

午後6時 食事 豚ローズ赤身+ごはん

薬 利尿剤、抗生剤

28日(12日目)

午前0時45分 発作いままでのより少し強い気がする、そして長い。

午前2時15分 まだ止まりそうでとまらない

午前2時45分 発作止め

午前3時 やっとねむった

午前11時 食事 ヨーグルトバナナ半分

薬 ステロイド1個 利尿剤 ビタメシン 血流促進剤

グルーミング(キレイキレイ)

午後12時 おしっこ絞り

慣れてきたのか、勢いよく出るようになったのはいいが、ジーパンにかかった(><)

午後1時45分 床ずれ防止向きかえる

午後2時40分 発作 またもきつくて長い、ステロイド減らしたせいなのかもしれない。でもあと一日様子をみよう!

午後4時 うんP1個

午後6時 発作

午後7時 食事 トリ胸、ごはん、カブ

薬 利尿剤 抗生剤

午後10時 発作止まらない

午後11時 水 明日病院に電話しよう

おしっこ絞り

午後11時半 やっと寝た

11月29日(13日目)

午前3時45分 発作

午前4時半 発作

午前9時 食事 ヨーグルト100cc

薬 ステロイド1 利尿剤 ビタメシン 血流促進剤

発作止まらない

グルーミング

午前11時 おしっこ絞り

激しくはないがずっと回ってる・・・

午後2時45分 発作またはじまった・・・

津山動物医療センター春名へ電話する

担当の先生休みのため、木元先生に相談に乗ってもらう

ステロイド増やしても構わないと、ただ一度に2錠あげたほうがいいのであしたからにしないさい、とのこと。もう一日我慢か・・・

午後3時 ウンP1

午後6時半まで発作つづく

午後7時 食事 トリ胸、ごはん、カブ、ゆでたまご半分

3分の一しか食べなかった

薬 利尿剤 抗生剤 

やっと寝た

午後10時 発作

午前0時までつづいた

11月30日(14日目)

午前3時 発作

午前4時 発作

午前5時 発作

午前6時 発作

午前8時 食事 ヨーグルト200cc

薬 ステロイド2、利尿剤、ビタメシン、血流促進剤

予定通りステロイド2錠にした、どうか治まりますように・・・

おしっこ絞り きれきれするグルーミング

異変・・・この3日間発作のため回り続けた結果

前足肉球のかかとのようなところが擦り切れた・・・両足

また左前足の小指の上にもかすり傷発見

そりゃあれだけ布団の上で回り続ければきれるわな~

抗生剤のお薬塗ってガーゼを当てくっつく包帯でぐるぐる巻いた

どう見ても痛々しい・・・

午後1時 発作

午後2時 発作

たまに正座したような格好になる

午後7時 食事 トリ胸、ごはん、チーズ

昨日から食欲なさそうだから、大好きなチーズ入れてみたけどやはり半分しか食べなかったが、昨日より表情が明るい気がする。いままでトロトロの流動食だったが、それが嫌なのかもしれない・・・明日からは消化のいいお肉は角切りであげてみよう!

薬 利尿剤 抗生剤

食後少し寝てくれた

午後10時 おしっこ絞り嫌がるけどできた

12月1日(15日目)

午前2時 発作ではなくおしっこが大量にでたようだ

一番下のマットまでいった~洗濯できるのかこれ???

でも眠ってくれた~

午前9時 おしっこ絞り グルーミング

お風呂マット風呂場で洗ってみた

午前9時半 食事 ヨーグルト200cc

薬 ステロイド2 利尿剤 ビタメシンと血流促進剤昨日でおわり

ウンP

午後12時 おしっこ絞り

今日はスマホ買い替えのためパパに頼んで津山にいった

特に発作もなくいい子でする番できたそうだ!!

午後5時 水

午後7時 食事 トリ胸、ごはんミキサーにかけずにあげてみた

しっかり食べてくれた!

薬 利尿剤 抗生剤

午後10時 水 うんP1 おしっこ絞り

12月2日(16日目)

午前0時 発作一時間

そのあとは眠ってくれたようだ、私も疲れて爆睡していて軽い発作に気付かなかったのかもしれない・・・

午前8時 おしっこ絞り

食事 ヨーグルト

薬 ステロイド2、利尿剤、ビタメシン(追加で頼んでおいたのが届いた)

今日は調子がいいぞ~発作なかった

午後4時 普通に起きた!すごい!!

午後6時半 夕食の準備をしていると前足だけでひょこひょこベッドから出てきた!何度もベッドにもどすけど、あきらめないのでどこに行きたいのかしばらく様子をみるとカーペットの上を超えてまだいく、いったいどこへ?

結局発症前にいつもキッチンで食べさせていたJACKの場所にきて座った。

なんだ~ごはんがほしいの???

私が食事作りをしているといつも一番邪魔になる場所で寝て待っていた。その場所で伏せをして待っているようだ!

なんともうれしい幸せな姿に泣けた。

発作が治まり、いつもしていたことを思い出したんだね!

後ろ足が動かないけど、どうしてもここにきたかったのね!

わかった!すぐごはん作るからね!

ほんとによかった・・・

頭の痛いのとんでったね~

でも、うれしさのあとにJACKが歩いてきた道にはおしっこの跡がばっちり

うれし泣きしながら雑巾がけしてカーペットを洗濯だ。

ごはんもう少し待ってなさい!って声かけると

下から上目づかいで、「チッなんだよ!」って顔してんじゃないよ!JACK

食事 トリ胸、ごはん、カブ せっかくここまで来たんだからこの場所で食べさせてあげる。とにかく自分で食べたがったから私は下半身を支えて、子供たちに食事の補助をしてもらった。

でも、この体勢きついーーーーー

明日からはやっぱりベッドで食べてもらうよ・・・

薬 利尿剤 抗生剤

食後眠った・・・

午後9時半 おしっこ絞り、やたら元気になったから嫌がり方も半端ない!

暴れたおして抵抗する。結局三女に頭を押さえていてもらって、やっとできた!つかれたーーー

でも、やっと元気な顔みれた気がする!

希望が見えた!

これからどんどんよくなるぞーーーーー!!!

ね~JACK

発症から2週間以上かかったな・・・

 

2013年12月11日 (水)

発作治まらず津山の病院へ・・・11月24日から26日まで

11月24日(8日目)

午前2時 おしっこ

午前5時 おしっこ

午前7時半 おしっこ

午前9時半 食事ヨーグルト+柿一切れ

午前10時 薬ステロイド今日から一日一回2錠に減らす

午前10時50分 発作30分間

午前11時45分 発作

午後12時10分 発作

夕方6時まで軽い発作が何度もある。記録につかれた・・・

午後6時半 発作

食事 トリ胸+ごはん+キャベツ

薬 抗生剤(昨日発作止めと一緒にもらってきた、膀胱炎のお薬)

午後7時 発作が治まらない 体勢を右下から左下へ

午後7時15分 発作止め座薬

午後7時35分 少し落ち着いてきた

午後8時 やっとねむる

午後10時半 おしっこ

発作10分 水

午後11時 発作35分

体勢を左下から右下に戻す

ねた・・・・・疲れた

25日(9日目)

午前1時 血尿・・・いままでの赤いものが混じっている血尿ではなく

もろ血・・・・ドロドロとでてきた。泣(私)

爆睡していると思っていたけどもしかして?これって気絶してるのか?

いやでもイビキかいてるし、発作のような気もするが前足が寝ている間もピクピクと時々動いている。

午前1時20分 眠ったままだけど、お水をあげると目を開けずにぺろぺろとなめた。

まさか目が開けられないほどなのか?

真夜中に一人不安になる。

papaを起こしたほうがいいか?いやもう少し様子をみよう。

悩んでいる間に朝になる。JACKは目を覚まさないままだ。

午前10時 発作もないし、おしっこの色は黄色に戻った。

水は飲まないがヨーグルトを鼻先に近づけると舐めた。

そして起き上がりバナナ入りヨーグルト200ccを食べてくれた。

薬 ステロイド2+ビタメジン+血流促進剤+抗生剤

津山動物医療センター春名の谷先生から電話がかかってきた。

発作止めを使用しているがやはり聞いてくるのは20分ほどかかることや血尿がびっくりするのがでたこと、そして、発作の回数が多くて昨日の夜からなんか違うんです!と訴える。

どうしても不安が止まらず、先生動かしちゃいけないのはわかるけど、私から見てるととても元気そうには見えないんです!連れて行ってもいいですか?

結局泣きついた。

先生もまだ一度も診ていないし、診察時間外に診てくださることに。

すぐにpapaに電話して、不安だから連れて行くから、と。

papaは仕事の都合をつけて連れて行ってくれた。

午後1時前 出発

やっぱり車に乗ると暴れる、赤ちゃんかごに乗せて後部座席であばれるJACKをなだめながら40分、私が車に酔っちゃう・・・

午後1時半 診察 体重9.6kg(よかった~減ってない)

まずは血尿について、膀胱炎でたまっていた血がでてきただけでしょう!

ただ、これからは圧迫排尿を教えますので、最低朝晩やってくださいね。

先生に指導してもらうが、これが結構力がいる!

膀胱は水風船がパンパンになったようなものでさわればすぐにわかったが、ものすごい力で押さないと出てこない!ただでさえ、お世話で肩から背中の筋肉痛がとれない私にとってはきつい作業だったけど、必死でやってみた。

出ればでたで膀胱が小さくなり、やりにくいし、こんな力で押しつぶして本当に大丈夫なのか?素人の私には、ほかの内臓をつぶして変なことにならないかとても心配。

膀胱炎にともらっていたお薬を変更することに、思っていたより膀胱炎の症状が悪いとのこと。

そして、発作はやはり水頭症からくるもののようだ、癲癇とかならまた別のくすりだが、水頭症を少しでも楽にしてあげないと収まりそうにないと、鳥取大学の先生と電話で話をして薬を決めてくれていた。

利尿剤本当なら、水薬を200cc~400cc飲んでもらわないといけないんだけど、今の横に倒れたままの状態ではたぶん無理だろうと、こぼしてしまったら意味がないらしく、錠剤のお薬で代用することにした。効果は同じものを探しておきましたと。

そして、やはり覇気がないとゆうか意識が薄いようなので、今日は点滴をして帰りましょう。

もし、また意識が薄いと思われたら、おうちで点滴できるようにしますが、できますか?

もちろんします!できます!やります!

点滴を初めて20分ほどしたら暴れだす。

発作のようだ。先生にみてもらう。

軽い発作だけど、これが1時間止まらないんです。と、訴えてた。

点滴から利尿剤を入れてもらう。

とりあえず今日点滴したので2~3日様子を見てください。

それからうちでするか(点滴)相談しましょう。

点滴のおかげで少し顔色がよくなったwってか真っ黒なんだけど。。。

表情が明るくなった気がする。

思い込みかもしれないが、それでも安心した。

午後3時半 無事帰宅 帰路もやはり車の中ではバタバタあばれつづける。

加速するとGがかかるのがつらいのかもしれない。

午後5時半 発作

午後6時半 発作

午後7時  食事トリ胸+ごはん300g

午後9時半 おしっこ絞り 血は出てこないが、色が茶色 匂いが変

今夜は病院いって、疲れたせいもあって眠ってくれた。

26日(10日目)

よっぽど疲れたのかそれともおしっこ絞りのおかげなのか?

今朝はいい顔で眠っている。

午前11時 おしっこ絞り よく寝たせいもあってパンパンだ!

そして、発症後初のうんPがでたーーーーーーーー

よかった~カッチカチの2個!!!!

食事 ヨーグルト200cc

薬 ステロイド2個、ビタメシン、血流促進剤、利尿剤

すっきりしたのか午後もよく寝てくれる。

午後6時 発作

午後6時半 食事トリ胸+ごはん+豆苗+卵

薬 利尿剤、抗生剤

午後7時 発作座薬(3回目)

午後7時20分 おやっと治まる

おしっこ絞り

今夜は寒い・・・

2013年12月10日 (火)

まさかは突然に、、、11月16日深夜から19日まで

11月16日深夜11時ごろ

実家の大阪でJACKに異変が、、、

当日はお昼に三咲町運動公園で次女のお迎えついでに少し散歩して、いつも通りのJACKでした。

夕方、明日17日に実家の法事のため家族全員で車で大阪に向かいました。

夜9時半ごろ到着して、遅くなったけどJACKのご飯を作り食べさせました。

その後も、いつも通り 外でおしっこ&うんPして、2階の寝室でみんなで寝ました。

ところが、11時半ごろまた便意を訴えるので、抱っこして階段をおり、

外でうんPして帰ろうとしたとき、いつもしない門の前でまるで、

おもらししちゃったようにおしっこをしたのです。

JACK本人もびっくりしたような申し訳ないような顔で、、、

私はその時はまだ、こんな大変なことになるとはおもってみなかったんです。

あれれ!?おなかこわしたのかな?

おかんめっ!古い肉買わされたのか?

などと人のせいにしてました(><)

とりあえず、二階にもどり寝かしつけてみたのですが、しばらくするとやっぱりウロウロと歩き回り、なにかしたげそうだったので、またおしっこか?下痢か?

とりあえず、抱っこして階段を下りかけたとき、なんと!

おしっこがでて、きゅーーーーーーっと泣き、私の手の中で暴れて

思わず、おとしそうになったけど、必死で耐えて下までおり、JACKを下すとJACKは放心状態

私はあまりにも怖くて武者震いが止まらなかったけど、

とりあえずその場にあったタオルでおしっこふきながら、

JACKに話しかけてました。

どうしたん?

おなかいたいの?

みればJACKも震えていて。

大きな音にびっくりした次女がおちた?

と、心配して目をさましました。

私はとりあえずお父さんを起こして!と

ストーブの前にベッドを置いて温めることに

すでに、真夜中1時半どうすればいいのかわからず、

朝まで様子をみようと震えるJACKをあたためつづけました。

ところが、明け方近くになってきたら、どこが痛いのかわからないけど、JACKに触れると

怒るんです!私ですら、、、さわるな!!!って

そして、とても痛そうに泣くんです。キューーーーーーーって

もうどうしていいかわからず、とりあえず

救急病院を探すことに、ネットでみても動揺していて見つからない、近所の病院に電話をするもののもちろん留守番電話。

やっとみつけた朝6時までのER見つけるもあまりに遠くて間に合わない。

ひたすら電話をかけまくりながら、震えるJACKを見守ることしかできませんでした。

朝7時まえにまた暴れだしたJACKにうろたえ、起きてきた妹に頼んで、病院に電話をしてもらったら、近所のお医者様につながった

15分後到着!

嫌がるJACKを抱っこして診察室に入るや否や、先生が下におろしてと、

おろすとすぐにおしっこがジャーお座りしたまま。。。

速攻先生が言った一言に青ざめました。

「こりゃ麻痺しとる」

「下半身麻痺やな」

「ヘルニアかな?」

とりあえずうちではなんにもでけへんからと、大きな病院を教えてもらい、

すぐ手術してもらえるからと、24時間いないにやらなあかんから、いまから並べば一番にしてくれるから、と、、、

もう私はパニック

すぐに実家にもどり法事ほったらかしで、パパとその病院へ、

8時半に到着すこしまっていると受付してくれて、とりあえず事情を説明し早くみてもらいました。すぐにレントゲンと血液検査

結果はどちらも異常なし

ということで、MRIじゃないとわからない。

すぐに診てもらえるところはなく早くても明日VRセンターならなんとか

となったけど、

今日は日曜日いつも診てもらってる津山の病院の先生が外出して連絡がつかず、受け入れ先がみつからないのであれば紹介はできないんだと、、、とにかく一度連れ帰ったほうがいいかもしれない、こちらの先生と長い時間相談にのってもらって、うちに連れて帰ることにしました。

車の中でも、暴れ噛みつくJACKをなだめながら2時間半うちに帰りました。

ゲージにいれてみれば少しは安心するのではと、おもったけどまったく変わらず、JACKは暴れては疲れてうとうとするの繰り返し。

翌朝子供たちを学校に送り出してすぐに病院に電話

すぐに、医院長が対応してくれて、昨日は私が外出していて大変申し訳なかったと、2年前にも失明した時にMRIで見つかっていた環軸亜脱臼のことあるし、すぐにでもMRIしましょう!

大阪のVRセンターの予約こちらから確認して電話しますと、しばらくして

予約は取れたけどやはり1週間後しかないと。

医院長にどこでもいいので早くみてもらえるところをと、鳥取大学の動物病院に水曜日の予約をとってもらいました。

大阪でもらったステロイドを三日分もらっていたのでとりあえずそれをのませておくように、との指示。(本当は飲ませないほうが正しい判断ができるんだけど、いまはそんなことをいってる場合じゃなかった)

そして動かすな!

水曜日までは本当に壮絶な日々となりました。

この日(18日)JACKは一日中発作に苦しみ鳴き声をあげ、

よこになったままただ前足をバタバタとするだけ、

あばれるからはぁはぁと、とても喉がかわいているようなので、

普段は水を一切飲まないJACKだけど、

シートを顔の下に敷きスプーンで水を口の横から流しこむとぺろぺろと

飲んでくれました。

食事はいつものトリ胸肉をゆでたものをすこしだけ食べてくれたけど、

やはり飲み込みにくそうだったので、次の日からはミキサーでどろどろになるまでつぶし飲み込みやすいように片栗粉でとろみをつけました。

たくさんは食べられないけど、食欲があるだけでもとてもホッとしました。

あと、ヨーグルトも少しはたべてくれたので食事面では安心しました。

午後1時前からひどい発作がきて、一人でどうにも抑えきれないほどの不安に襲われました。

キューキュー泣きながら暴れるJACKの手をとって

ただただお願いお願い治まってもうやめて!

なみだが止まらず、このままJACKが苦しみながらいっちゃう・・・

もう耐えられず、仕事中のpapaに電話して、

近所の町医者の先生(先生は今回のことなんにも知らないのに)にも電話をして

どうすればいい?

何かしてあげれることはない?と、号泣する私に先生は

発作はそんなに長く続かないはずだから、とにかく落ち着いて

大丈夫やと私をなだめてくれました。

papaもすぐに戻ってきてくれて、私に代わってJACKをよしよしと落ち着いた声でなだめると、安心したのか少しずつ落ち着いてきました。

私がパニックになったせいでJACKに余計な不安をあたえたのかもしれない。

でも、もうほんとに私には断末魔にしか聞こええなかった。

助けてあげられない悔しさと悲しみにおしつぶされそうで。

この2日寝ていなかったから、感情がおさえられなかった自分になんてバカなんだ!!!と大反省

夕方4時半食事トリ胸トロトロ100g

その後眠ってくれた。

少しステロイドが効いてきたのか?

夜10時半食事一口だけでまた発作

夜中2時15分水をほんの少し

3時寝付いたようだ。

11月19日午前5時 発作

しかし、今回のは泣かないただ前足をバタバタとあばれるだけになった。

ほんの少しだけど落ち着いてきたのか?

痛みが少しはましなのか?

しばらく手を取りみていると、今度はばたばたしながら回り始めた横になったまま90度まわったところでとまった、、、

もしかして、同じ向きで寝ているから痛いのか?

勇気をだして左下にして寝ていたのを

右下にくるりと変えてみた。

お水をあげていたので、今まで下になっていた左側がぬれていた、

まだときおりばたつくけど噛まなくなったから、今のうちにと

上になった左側をきれいにする、

おしっこはすでに膀胱がパンパンなんだろうタラタラと始終漏れている状態

小さなシートでくるむようにしてはいたが、やはりもれて足もぬれたままになっていた。

お湯をペットボトルにいれて、簡単お風呂にしよう!

上からかけておしっこを洗い流してきれいにふいた。

子供たちを起こして朝ごはん食べさせて送り出したあと

午前8時 水と食事(トリ胸+お餅の湯がき汁+レタス一枚=ミキサー)

なんと200g完食してくれた!

顔に元気はまだないけど、よく寝てくれるし発作の時も泣かなくなったし。

明日はいよいよ鳥取大学だ!

どうかこのままで!

私も眠れるとき寝ておかないと、行ったことない場所だし

車で2時間・・・papaは仕事だし一人で暴れるJACKをどうやって運ぶかが問題だ!

午前10時 発作 水

眠っている間に発砲スチロールのようなものでできた

お風呂のすのこを近所のホームセンターでみつけてきた

これに乗せていこう!

でも暴れると落ちちゃう。

大きなお昼寝布団を入れる袋にはめてみた、、、まあなんとかなるか!

でも、赤ちゃんかごみたいなほうがいいかな~

今すぐに調達するのはむずかしいしな~と、

お昼様子をみにきたpapaに話したら、

この町のリサイクルセンターでないか聞いてくると!

1時間ほどしてpapaは大きな赤ちゃんかごを持って帰ってきた!

500円だったw

かごのそこにさっきのお風呂マットをカッターでカットしてはめ込み

重さでひずまないようにして、トイレシートやお布団引いて

JACKを乗せてみた。

でも暴れる!やっぱりね~

そううまくはいかないか・・・

それでも、もうこれしかない明日の朝には病院だし、

これで強行突破することに。

夕方6時 食事は2口でまた発作

   7時 お薬

   8時 水 飲まない・・・今夜はこれから絶食しなきゃならないから飲んでほしいのに、、、結局飲まなかった。

  11時 寝付いたようだ

JACKも私も疲れがピークだったのか、朝までねました。

その他のカテゴリー